人気ブログランキング |

「嫉妬の化身」記者懇談会開催

21日午後 SBS一山制作センターにて『嫉妬の化身』記者懇談会が開催されました

c0010833_00362084.jpg


c0010833_00362014.jpg


c0010833_00362119.jpg


c0010833_00362208.jpg


c0010833_0421929.jpg


もっとコリア記事より

第2ラウンドを開始した「嫉妬の化身」…「水木ドラマ1位の自信ある」 

SBS『嫉妬の化身』はMBC『W』放送終了後に空席となった水木ドラマ1位の座を
獲得することができるか。これについて『嫉妬の化身』側は自信満々だ。
『ギャグコンサート』よりもっと面白いという話をするほどにコミックで
武装しただけではなく、三角関係が本格化する第2ラウンドの幕を開けて
すべての準備を終えたためだ。

21日午後、高陽市一山区に位置するSBS一山制作センターにて『嫉妬の化身』
記者懇談会が進行された。この日の記者懇談会には主演のチョ・ジョンソク、
コン・ヒョジン、コ・ギョンピョが参加してドラマについて話を交わした。

『嫉妬の化身』は嫉妬など知らなかったマッチョ記者イ・ファシン(チョ・ジョンソク扮)
と財閥男コ・ジョンウォン(コ・ギョンピョ扮)が生計型お天気キャスターの
ピョ・ナリ(コン・ヒョジン扮)と出会い、嫉妬でスタイルを壊しながら
愛情を求めるロマンチック・コメディだ。

「第1ラウンド」と呼ばれる1話から8話までは涙なしでは見ることのできない
「男性乳がん」患者ファシンがナリに愛を感じることになる過程と、ファシンに向かう
「3年の片思い」を終えて新しい男性ジョンウォンと近づくナリ、
財閥男ジョンウォンがナリに愛の感情を感じる姿を愉快に描いてきた。

序盤に「乳がんキャンペーンドラマ」と呼ばれるほどに「胸」に集中した
『嫉妬の化身』は独特な設定と人物、そしてコメディよりもさらにコミックな
過程を描いてお茶の間の好評を受けてきた。面白いことは男性であるファシンの
乳がん闘病過程を見て、実際に乳がん検査を受けて手術を受けた男性乳がん患者が
いるということだった。このようなエピソードを伝え聞いたチョ・ジョンソクは
「おそらく僕らが演じる姿を見て、もしかしたらという気持ちで検査を受け、
乳がんの診断を受けたようだ。すべてをひっくるめてやりがいのあることでは
ないかと思う」と気持ちを表した。

by cyu-rin | 2016-09-22 00:43 | 嫉妬の化身