「嫉妬の化身」第2話視聴率&記事

じわじわきてます!「嫉妬の化身」視聴率2位に躍進
8.3%
c0010833_217181.jpg



もっとコリア記事より

1.「W」水木ドラマ視聴率1位を守る…「嫉妬の化身」が猛追撃

c0010833_219552.jpg

MBCの水木ドラマ『W』が、視聴率の小幅下落にもかかわらず、同時間帯1位を強硬に守った。

26日午前、視聴率調査会社ニールセンコリアによると、去る25日午後に放送された『W』は、
全国基準で12.2%を記録した。
これは、過去の放送分より0.1%ポイント下落した数値だ。しかし、同時間帯1位で唯一
二桁台の視聴率を記録した。

去る24日に放送が始まったSBSの新しい水木ドラマ『嫉妬の化身』は8.3%を記録した。
同時間帯ドラマの中で唯一視聴率上昇の快挙を成し遂げた。
また、『嫉妬の化身』は8%台に進入し、『W』を猛追撃している。

一方、KBS2水木ドラマ『むやみに切なく』は7.7%を記録した。



2.「嫉妬の化身」2話 最高の1分はコン・ヒョジンの解雇通知

『嫉妬の化身』最高の1分は、コン・ヒョジンの放送事故だった。

26日、SBS水木ドラマ『嫉妬の化身』側によると、2話のうちでは、コン・ヒョジンが
歴代級の放送事故を起こして解雇通知を受ける場面の視聴率が12.1%(ニールセンコリア
首都圏基準)で最高視聴率を記録した。

この日の放送でピョ・ナリはSBCの新入社員求人を見てアナウンサーに志願するか
悩んだものの、同じ夢を見るの末っ子気象キャスターのナ・ジュヒ(キム・イェウォン扮)に
対する同僚たちの冷ややかな反応に、その気持ちを押し込めるしかなかった。
ナ・ジュヒの気持ちを誰よりもよく分かるピョ・ナリは一緒にお酒を飲んで慰めてあげたが、
ここからが問題だった。ナ・ジュヒは酔っていくピョ・ナリを見て「7時の放送」を
横取りする欲を噴出し、最終的にピョ・ナリは泥酔状態でおへそのでるシャツと
ホットパンツ姿で放送を進行することになった。
c0010833_21185520.jpg

報道局長のオ・ジョンファン(クォン・ヘヒョ扮)の引き止めにもかかわらず、
1029回の放送キャリアを前面に押し出して、カメラの前に立ったピョ・ナリは目を閉じても、
寝ながらでも天気予報を読み上げることのできる4年目の実力を発揮してスムーズに放送を終えた。
c0010833_211998.jpg

しかし、オ・ジョンファンはもちろん、報道局長のケ・ソンスク(イ・ミスク扮)、
アナウンサー局長のパン・ジャヨン(パク・ジヨン扮)はともに、放送局内の決められた
秩序と品位を損傷させたピョ・ナリの放送に大きな怒りを表し、ピョ・ナリは一瞬にして
解雇通知を受け取った。

最高の状態ではないものの、無難に放送をやり遂げたピョ・ナリの姿に視聴率のグラフは
ますます上昇曲線を描いた。

一方、25日に放送された『嫉妬の化身』は、平均視聴率8.3%を記録した。


このナリのなりを見てファシンの表情がこの2話のツボでした←私だけ
この表情はフォーリンラブきらきら。ハートしたのか それとも
ただ単なるあきれ顔なのかどっちだと思います?
私は前者だと信じたいです

c0010833_21224724.png

c0010833_2123058.png


でもこの以前ファシンはナリに対して

Kstyle記事より

「嫉妬の化身」のチョ・ジョンソクがコン・ヒョジンに毒舌を放った。

25日午後、韓国で放送されたSBS水木ドラマ「嫉妬の化身」第2話で、ピョ・ナリ
(コン・ヒョジン) はイ・ファシン(チョ・ジョンソク) に乳がんかも知れないから
検査を受けるようにと話した。

イ・ファシンはピョ・ナリが自身に付きまとって面倒くさくすると、「君、僕のこと
まだ好きか? 僕は君のような子は好きじゃない。苦手だ」と話す。

これに対して、ピョ・ナリが「君のような子ってどういう意味?」と聞くと、イ・ファシンは
「簡単な女」と答えた。困惑したピョ・ナリは傷ついた顔で、その場を立った。

c0010833_2151385.jpg


そしていよいよ始まる三角関係わくわく

もっとコリア記事より

 「嫉妬の化身」2話 チョ・ジョンソクとコ・ギョンピョ、コン・ヒョジンに惹かれ始める

『嫉妬の化身』で、コン・ヒョジンとチョ・ジョンソク、コ・ギョンピョがときめきの
波動を起こしている。

去る25日に放送されたSBSの水木ドラマ『嫉妬の化身』では、ピョ・ナリ
(コン・ヒョジン扮)の気象キャスター解雇危機とイ・ファシン(チョ・ジョンソク扮)の
複雑な家族関係、そして乳がんの疑いなど、破格的な展開が続いた。

この日の放送で、ピョ・ナリが話したイ・ファシンの胸に異常がある気がするという言葉は、
イ・ファシンの弱い内面を刺激することになった。彼は「ナリのことを思い出した」、
「どうして緊張させるのか」などの言葉でますますピョ・ナリに頼る気持ちを表わした。

さらに、コ・ジョンウォン(コ・ギョンピョ扮)は、チャ秘書(パク・ソンフン扮)を
介して、ピョ・ナリの安否を問うなど、自分を強制的にファンにした彼女に対する関心が
ますます大きくなっている様子を見せ、好奇心を誘発している。

c0010833_2252580.jpg

[PR]
by cyu-rin | 2016-08-26 21:23 | 嫉妬の化身