「嫉妬の化身」第1話視聴率

高校生からセミヌードまで
引出しの多さには毎回「さすが!049.gif」って思わせられます

c0010833_12590466.jpg


c0010833_12590455.jpg


c0010833_12590567.jpg

c0010833_12590586.jpg


c0010833_12590632.jpg

もっとコリア記事より

初回放送「嫉妬の化身」、視聴率3位で出発…「W」が1位

ベールを脱いだ『嫉妬の化身』が視聴率3位で出発した。

25日午前、視聴率調査会社ニールセンコリアによると、24日に初回放送されたSBS新しい水木ドラマ『嫉妬の化身』は、7.3%(以下、全国基準)の視聴率を記録した。

同時間帯に放送されたMBC『W』は12.3%を、KBS2『むやみに切なく』は8.0%の視聴率をそれぞれ記録した。これにより、水木ドラマ戦争に参加した『嫉妬の化身』は、既存に放送中だった『W』と『むやみに切なく』の壁を越えられず、3位でスタートを切った。

一方、『嫉妬の化身』は嫉妬など知らなかった野生的な男性記者イ・ファシン(チョ・ジョンソク扮)、財閥男コ・ジョンウォン(コ・ギョンピョ扮)が生計型気象キャスターピョ・ナリ(コン・ヒョジン扮)に会い、嫉妬でスタイルが崩れながら愛情を請うロマンチックコメディだ。

c0010833_12590723.jpg

Innolife記事より

初放送『嫉妬の化身』チョ・ジョンソク&コン・ヒョジン、本格ラブコメクィーン&キングの帰還!明快なスタート
c0010833_12590875.jpg

ドラマ『嫉妬の化身(原題)』のコン・ヒョジンとチョ・ジョンソクが、ラブコメクィーン&キングの帰還を知らせた。
24日午後、SBSの新水木ドラマ『嫉妬の化身』が初放送された。
この日の放送ではピョ・ナリ(コン・ヒョジン)とイ・ファシン(チョ・ジョンソク)の関係が目を引いた。ピョ・ナリはかなり以前にイ・ファシンのことを片思いし、イ・ファシンは彼女の心を受け入れなかった。だがピョ・ナリは3年ぶりに再会したイ・ファシンの胸を触って乳がんを疑い、尋常でない関係を予告した。

放送に先立ち最も多くの関心を集めたのはコン・ヒョジンとチョ・ジョンソクのラブコメジャンルの復帰だった。
ドラマ『パスタ〜恋が出来るまで〜 』、『最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン〜』、『主君の太陽』など多くの作品でロマンスを演じてラブコメクィーンに登板したコン・ヒョジンと、ドラマ『ああ、私の幽霊さま』で甘くて殺伐としたロマンスを描き出したチョ・ジョンソクの出会いは、それ自体で期待をよんでいる。

それぞれアナウンサーになりたい気象キャスターピョ・ナリと報道局記者イ・ファシン役を演じるコン・ヒョジンとチョ・ジョンソクは、初回から最高の相性のケミストリーを見せてヒットを予感させた。コン・ヒョジンは相変らず愛らしかったし、既存のキャラクターより一層男性美あふれるキャラクターで帰ってきたチョ・ジョンソクは魅力的だった。

先立って進行された製作発表会でコン・ヒョジンは「私にこれ以上見せられる愛らしさが残っているのか分からない」と話した。これに対しチョ・ジョンソクは「コン・ヒョジンの愛らしさを見ることができるだろう」と自信を持って言った。チョ・ジョンソクの自信には理由があった。

現在、水木ドラマにはMBCの『W 二つの世界』とKBS 2TVの『むやみに切なく』が持ちこたえている。だが、コン・ヒョジンとチョ・ジョンソクのケミストリーはもしかしたら水木ドラマの順位をひっくり返すことができるだろうという期待を可能にした。

コン・ヒョジンとチョ・ジョンソク、初回から幻想的な呼吸の2人が、水木ドラマの視聴者までひきつけられるか注目される。


嫉妬の化身」昨夜の初回放送は
全国視聴率7、3%、首都圏視聴率8.1%

ライバルが若ジョンソク&ハン・ヒョジュ
スジ&キム・ウビンのなかなか手強いので
3位発進ですが
まあまあ健闘といったところでしょうか

[PR]
by cyu-rin | 2016-08-25 12:47 | 嫉妬の化身