「嫉妬の化身」台本リーディング現場公開

やっとリーディングの記事が出ました!

もっとコリア記事より
c0010833_20124388.jpg

SBS新水木ドラマ『嫉妬の化身』主役たちが一堂に会した。

『嫉妬の化身』側は28日、コン・ヒョジン(ピョ・ナリ役)、チョ・ジョンソク(イ・ファシン役)、コ・ギョンピョ(コ・ジョンウォン役)をはじめとしてイ・ミスク(ケ・ソンスク役)、イ・ソンジェ(キム・ラク役)、パク・ジヨン(パン・ジャヨン役)など出演俳優たちの台本リーディング現場を公開した。

最近進行された初の台本リーディング現場にて俳優たちは精通した呼吸で雰囲気を引き上げた。生活力の強い気象キャスター、ピョ・ナリ、逞しい記者イ・ファシン、イケメン財閥コ・ジョンウォンなど個性満点のキャラクターは俳優たちの熱演で幻想のケミを披露した。

中でもイ・ミスクとイ・ソンジェ、パク・ジヨンはリーディング現場の雰囲気を赤める火花を散らす熱演を繰り広げた。作品の中で切っても切れない縁を持つイ・ミスク、パク・ジヨンはスパークが飛び散る荒々しさを見せたり、愛らしい一面で全員を笑顔にさせた。イ・ソンジェもまた多くの人々と絡み合うキム・ラクのキャラクターに色を着せて魅力を高めた。

ソ・スクヒャン作家もまたリーディング現場をリードして台本に対する理解を高めるコメントと応援を惜しまなかった。

キム・ヨンソプSBSドラマ本部長は「初リーディングでも呼吸がぴたりと合う俳優たちを見て良いシナジーがあるものと予感する。楽しく愉快ながらも意味のあるドラマを作ることができるよう努力する」と俳優たちの士気を高めた。

続けて『嫉妬の化身』パク・ヨンスCPは「こうして良い作家と監督、俳優が集まっただけにドラマに対する期待が大きい。本当にうまくいきそうであり私もまた一生懸命に努力する」と伝えた。

一方『嫉妬の化身』は嫉妬など知らなかった記者と財閥男が生計型気象キャスターと出会い、嫉妬でスタイルを崩していきながら愛を求める二股ロマンスだ。8月中の放送予定。

[PR]
by cyu-rin | 2016-06-28 10:49 | 嫉妬の化身