ヘドウィグ3月の旅⑥~センコギサムベク

1日目の晩ご飯はヘドウィグ観劇後 誠信女大入口に戻り打ち上げ

생고기삼백(センゴギサムベク=生肉三百)←日本語に訳すると変


日本語の紹介記事はほとんどなかったのですが
韓国語でここのお店のことを書いているブログ記事がけっこうあったので
ここに行こうと決めていました

お店の入るとレジの壁に有名人と思われるサインが貼られていて
地元のお客さんでにぎわっていました


日本語は通じないだろうなあと覚悟していたら
「日本人ですか?」とお店のお姉さんが話しかけてくれました
横浜に1年ほど住んでいたとか←親近感

メニューの画像がなかったのでブログからお借りしました → クリック


“和牛”っていう漢字が目に入ったので
「どこ産の和牛ですか?」と聞くと
「オーストラリア産です」
え!?
メニューの赤い〇で囲んであるのをみると“豪州産和牛”って書いてます
豪州産和牛て OGビーフじゃね?マジか

牛の品種が和牛と同じだからそう言ってもいいのか?と
ツッコみどころ満載でしたが
実際注文して食べてみると・・・・


おいしかったのであります ゆるす



豚肉はもちろん韓国産
どちらもお塩で頂きましたが文句なしでしたGOOD




ジョンソクssiを観て サインもらって いい気分でお店に来たので
お酒も進みます

スーパーで売っていたマッコリと同じメーカーでした(ここでは3000W)
右はカルピスソーダ―みたいな味でした


お店での会話はmarcyさんのブログでどうぞ → クリック

お店のお姉さんがあとシメを勧めてきたので水冷麺を注文すると
「辛いの入れる?」とわざわざ訊ねてくれて・・・
日本人が水冷麺の中に入ってる辛いの苦手ってよくわかってらっしゃる・・・

麺に弾力があって食べごたえアリアリでした

そしてドラマでガチャガチャ振ってるのは見たことある“トシラク=お弁当”
ビピンバをアルミのお弁当で混ぜるって感じですね


価格は明洞などの観光地に比べると安いと思います
運よく日本語が通じたし 店内も綺麗です
 
[PR]
by cyu-rin | 2016-03-20 20:37 | たびブログ