人気ブログランキング |

セカンドオピニオン

c0010833_2362996.jpg


セカンド・オピニオン
直訳すれば、第二の意見ということです。
具体的には、診断や治療方針について
主治医以外の医師の意見をいいます。


生意気にも多夢ゴンにこれをしました
前回から今日までトイレが汚れていないので
ずっと通っていたのと違う病院へ行くことにしました

今回の動物のお医者さんは
多夢ゴンのお腹をマッサージしながら
とっても丁寧に便秘の原因とか多夢の今の状態とか
診てくれたし 
まるで事情聴取のように聞きとりや説明をしてくれました

そこからわかったことは
今の多夢ゴンのお腹にはせいぜい4日くらいの
ウンチしか溜まっていないこと
これは多夢ゴンがどこかでウンチをしているということ
ではどこで??
可能性のあるのは玄関の床下
ウチの家は古いので 猫が出入りできるだけの
隙間が開いているのです
そこをダンボールで塞いで4日
多夢ゴンのお腹に溜まっているウンチ分とビンゴ!!

じゃあ なぜトイレでウンチをしなくなったのか
ウンチをしている時に雷が鳴ったとか地震が起きたとか
怖い目に遭ったら二度とそこでしなくなるらしいです
この1ヶ月そんなものはなかったから ハイ消えた!

猫ってとっても綺麗好きだから
少しでもトイレが汚れているとしなくなるらしいです
約1ヶ月くらいトイレでウンチをしていなかったので
トイレチップを交換していなかったんですね~
これはかなり可能性 大

病院から帰ってきてから早速トイレを掃除しチップを交換
ウンチを軟らかくする薬とお水を飲ませて
5時間後 午後11時25分
ウロウロしだした多夢ゴン

もしや・・・・
トイレをのぞくと久々の茶色の物体
「多夢~!!良く頑張ったね~」(泣)

新しい先生のおかげです
こんなにすぐ効果が出るなら
初めからこっちに行けばよかったです

人間もやっぱり違うお医者さんにかかることも
大切なのかなって思いました
by cyu-rin | 2012-12-15 00:01 | あんびの猫(=^・^=)