今回ソウルでやたら目についたのはこの人 
ソン・ジュンギ~キラキラ

c0010833_204446.jpg

ソウル入りする前から「太陽の末裔」が高視聴率をマークしその影響でしょうが
しかし街中にソン・ジュンギが溢れすぎていました

まずは関空から ソン・ジュンギ仕様の飛行機~
c0010833_20124013.jpg

c0010833_20125630.jpg

c0010833_2014880.jpg

c0010833_20141864.jpg

c0010833_20143227.jpg

c0010833_20144744.jpg

アイスクリームからビールまで幅広い業界が起用
これらは一部です 500W玉転がせばソン・ジュンギに当たるって感じでしたあはは


羽田組の事故を聞きつつ関空組は午後2時過ぎにホテルに到着
夕食は遅めになるだろうと予測したけどあまりガッツリはやめておこうと
ISSACトーストとDDチキン←どこが軽め??
c0010833_20324426.jpg

c0010833_2033069.jpg

ただジョンソクのカップホルダーとチキンの入れ物が見たかっただけなんですケドあはは・・・
明洞のDDチキンでチョ・ジョンソクさんのついたBOXありますか?って
聞いたらそんなのないって言われて
チョ・ジョンソクも知らないって言われてsei
いくらフランチャイズとはいえ自分とこのイメージモデルを知らないなんて
しかもソウルの中心 明洞で ありえへん!
と怒りつつこの量も食べられるわけもなく・・・
持って帰りたいのでBOXくださいってお店のイモ(=お姉さん:アジュマじゃなくあえてイモね)
に伝えると出てきたのがこれ!
c0010833_20331192.jpg

イゴヨ~(=これです)
って私たちがいうとイモは 「あ~」って
「あ~」じゃないでしょ!チョ・ジョンソク知らないってどーゆーこと?!
問い詰めたかったですっ←韓国語が出来ればね


深夜2時に羽田組が到着した2日目
南大門市場で朝食を済ませた後 サムソン生命本社ビルへ向かいました
これを確認しにです ↓
c0010833_20523664.jpg

この日は朝から快晴 崇礼門も朝日を浴びて輝いてる感じがします
c0010833_2052484.jpg

この崇礼門から目と鼻の先にサムソン生命の本社ビルがあります
c0010833_20564591.jpg

南側から歩いてきたので(例の垂れ幕は北側向き)期待を膨らませてその場所に行くと・・・

え?
c0010833_20582223.jpg

ええっ?
c0010833_20585687.jpg

な、ないーーーー汗
c0010833_21875.jpg

もしかしてこの幕の下にジョンソクがいるんじゃないかと確認したけど
いなかったデス・・・sei←今回この絵文字多し
[PR]
by cyu-rin | 2016-06-04 21:36 | たびブログ | Comments(0)

昨日 朝食で賞味期限から数日過ぎたピザパンを食べたところ
胃もたれをして気分も悪くなったんだけど我慢できるレベルだったので
仕事に行きました
でも昼食は食べることが出来ずとうとう夕方にリバースオエごめん
冷蔵庫に入れていたから大丈夫と過信しすぎました
ポドウィグ千秋楽の旅で疲れていたのもあったのでしょうかねぇ・・・
季節柄 皆さんお気をつけくださいませ


韓ドラDXさんのtwitterより

幽霊さまレポ
本日生中継も行われていた「ああ、私の幽霊さま」DVDリリース記念イベントに
行ってきました~!
c0010833_1155953.jpg

第2のディーン・フジオカとも称されている大谷亮平さん!
初の単独イベントとのことでしたが、笑顔がとても素敵でした~!
c0010833_1145253.jpg

c0010833_11453736.jpg

大谷亮平さんと「ああ、私の幽霊さま」に出演しているイム・ジュファンさんとは
モデルの頃からの飲み仲間らしく、意外な共通点にびっくり!
月9で共演中の福山雅治さんに憑依してみたいとも!笑
ボンソンのようにおとなしい女性がタイプだったが、積極的なスネにも魅せられたそう!
c0010833_11552657.jpg

最後には「一度見始めたら止まらなくなるドラマ。年代・性別超えて楽しめるので、
ぜひ見てくださいと」しめてくれました!ワイルドイケメンな大谷亮平さんですが、
実際に見ると優しさ溢れるとてもダンディで気さくな方でしたよ~!



確かにワイルド系ではありますが・・・・
marcyさんと第2のディーン・フジオカってかなり遠いよねって言いましたが
「幽霊さま」と大谷亮平もかなり遠い・・・
[PR]
by cyu-rin | 2016-06-04 12:43 | 私の幽霊さま | Comments(0)