「氷壁」 つづき

NHK 山男 6回という短さ
固い オトコ臭い 中途半端って先入観があった
c0010833_0512070.jpg
でも見事に
裏切ってくれた
コレはうれしい誤算
NHKお得意
ちょっといきすぎの
CGはあるけど
ハラハラ感や切迫感

K2で北沢(山本太郎)が死んだのは
果たして事故か自殺か
奥寺(玉木宏)は事故だと主張し
原因はカラビナと断言したことで
ヤシロから提訴される
c0010833_0501136.jpg

そして後半 奥寺と美那子(鶴田真由)が
敵同士の立場でありながらも互いに惹かれあう
それに苦悩し葛藤する姿がよくわかる

3話目からは山の話よりも
サスペンスラブストーリーになっていたなー
ラストは え?カラビナちゃうん?っていう
あっけない種明かしだったので
ちょっと物足りなさを感じたけど
見ごたえがあった

だいたい山登りっていうと
リュックかついで山道ランランランだと
イメージしてた
でもそうではなくて岩を時にはまさに氷の壁を
少しの道具と自らの力で登って行く
それは道なき道

今から10年前
夏に富士山に登った事がある
8合目で嵐と日没で断念したけど
このとき富士山は遠くから眺めて
きれいなーというものであって
登るもんじゃないと思った
まぁ、私には登山は向いてなかったんだろうけど(^^ゞ


NHK 氷壁HPはこちら
[PR]
by cyu-rin | 2007-01-06 00:41 | お気に入り番付 | Comments(0)