「兄貴」スチールカット公開

まだまだ公開されると思いますがまずは第一弾
ジョンソクssiとギョンスくんのスーチルカットが公開されました

CJ Entertainment Facebookより
c0010833_2172112.jpg


c0010833_2174538.jpg

以下 Kstyle記事より

チョ・ジョンソク&EXO ディオ&パク・シネ出演映画「兄貴」最高の相性に期待

映画「兄貴」(監督:クォン・スギョン、制作:チョイスカットピクチャーズ、
配給:CJエンターテインメント) が、チョ・ジョンソクとEXO ディオの出会いで
下半期、最高のケミ(ケミストリー、相手との相性) を予告している。

「兄貴」は、詐欺前科10犯の兄(チョ・ジョンソク) と、売れっ子の国家代表
柔道選手の弟(ディオ)、他人よりも遠い兄弟の予測できない同居ストーリーを
描いたコメディ映画だ。スクリーンとドラマを行き来しながら築いてきた
幅広い演技でキャラクターの存在感を100%発揮するチョ・ジョンソクが、
憎むことができない兄ドゥシクを演じた。

ドゥシクは、柔道試合中に不意の事故に遭った弟を言い訳に、仮釈放された
図々しいキャラクターだ。

チョ・ジョンソクは自身の才能を思う存分発揮し、時にはコミカルに、時には
憎むことのできない魅力的な男でキャラクターを表現した。またチョ・ジョンソクは
「シナリオがとても面白かった。その面白さを一緒に共有したかった」と伝え、
映画に対する自信を示した。

弟のドゥヨン役のディオがチョ・ジョンソクと出会い、完璧なケミを予告している。
売れっ子の国家代表柔道選手だったが、不意の事故に遭い、15年ぶりに帰ってきた
兄とやむを得ず同居生活を始めることになったドゥヨンに変身し、2人の火花散る
心理戦を予告し好奇心をくすぐる。ドラマと映画で抜群の集中力とキャラクターの
表現力で注目を集めたディオは、「兄貴」で繊細な感情表現まで完璧に演じた。
特に、チョ・ジョンソクとディオは相手のアドリブに自然に対応するほど完璧な
呼吸を誇示し、観客たちの期待を満足させる予定だ。


チョ・ジョンソク&EXO ディオ&パク・シネ出演映画「兄貴」
大規模イベント開催…“兄貴”大ファン募集! 

c0010833_213852.jpg

映画「兄貴」は公開まで、「兄貴」と共にする「兄貴」の大ファン募集
イベントを開催する。

19日、映画「兄貴」が予告編公開に続きCJエンターテインメントの
公式Facebookを通じて、「兄貴」の大ファン募集イベントを開いた。
「兄貴」の大ファンとは映画公開まで共にするファンたちのことを示す。

俳優チョ・ジョンソクと忠武路(チュンムロ、韓国の映画界) ブルーチップ
(将来有望の若手俳優) のEXOのディオのコミカルな兄弟の姿が収められた
第1弾予告編で既に多くの人々の関心を一身に受けているだけに、今回の
「兄貴」の大ファン募集イベントはファンにとって嬉しいニュースとなる。

今回のイベントは、CJエンターテインメントの公式Facebookにおいて
「兄貴」の大ファン募集を呼びかけている。また、先着順1万人に限り、大規模の
全国試写会に招待する特典を提供する。映画「兄貴」は、「兄貴」の大ファンを
募集した後にも各種イベントでファンに特典をプレゼントする予定だ。

映画「兄貴」は、詐欺師の兄(チョ・ジョンソク) が家を出て15年ぶりに
売れっ子の柔道選手の弟(ディオ) の前に突然現れ、望んでもいない同居をして
繰り広げられるストーリーを描くコメディものだ。

映画「兄貴」は、11月30日に韓国で公開予定だ。



c0010833_21113323.jpg

[PR]
by cyu-rin | 2016-10-20 21:18 | jojeol映画 | Comments(0)