Team.J有志によるサポートについて

この記事はmarcyさんと共同掲載しています


4月29日にも1度ご報告しましたが
これまで諸事情により映画「兄貴」、「ヘドウィグ」と
現場サポートができずに持ち越している状態でした。

依然サポートに関しては調整中の状態が続いていますが
4月29日以降の経緯と現状について説明させていだたきます。

これまで韓国のらぶじょんずさんに交渉をお願いして
SBSドラマ「嫉妬の化身」でのサポートを早い時期に出来るように
調整してきましたがドラマ撮影のスケジュールが流動的なこと
他のサポートとのスケジュール調整をする必要があること、
秋夕休みが入ったことなどでTeam.J有志によるサポートが
確定しない状態のままになっていました。

本日9月28日より韓国で「金英蘭法」が施行されます。
これは、公務員やメディア従事者、私立学校教員らへの食事接待や贈り物、
慶弔費の上限を厳しく定めた韓国の「不正請託および金品など
授受の禁止に関する法律」です。

詳しい記事に関してはこちら→ クリック

放送局では、これまで実施されてきた「サポート」が
「金英蘭法」の禁止事項に該当しないか論議中とのことで
回答まで時間がかかりそうです。

他のドラマや俳優さんへのサポートの状況も同じ状況になっているそうです。

Team.Jのサポートは制作会社から
「朝食になるようなものをお願いしたい」というリクエストをもらっていて
いくつか候補を調べていたところでした。

ずっと交渉してくれている韓国のらぶじょんずさんは
「Team.jにご迷惑をおかけしてすみません」と言っていますが
国が定めた法律なのでどうすることもできず
只々、良い解釈がされてサポートが実施されることを願うしかありません。

放送局からの回答があり次第ご報告させていただきます。
[PR]
by cyu-rin | 2016-09-28 20:09 | Team.J | Comments(0)