「造られた殺人」公式HP

今日 術後1年の経過観察で病院に行ってきました
早いもので9月10日に手術をして1年になります
近頃は手術したことを忘れている時もあるくらいです
細かい後遺症をいえばキリがありませんが1年前の今ごろは
もう一度自分の足で立って社会復帰できるか不安でいっぱいでした
術後今日までに三度も渡韓できたので先生 家族 そしてモチベーションを
あげさせてくれた友人とジョンソクssiに感謝しています

その入院中に制作報告会があったことでいろいろ感慨深い映画
「特ダネ:リャンチェン殺人記」が邦題「造られた殺人」となって
日本公開が決定し記事が続々あがっています
「時間離脱者」もこれくらい注目されたかった・・・

前の記事でディスってしまいましたが
シネマート心斎橋さんはちゃんと近日公開ラインナップに掲示してくれました
c0010833_19521401.jpg
そして公式HPも → クリック


Kstyle 記事より

報道局の光と闇を描く衝撃のサスペンススリラー!チョ・ジョンソク主演
「造られた殺人」11/19の日本公開が決定

誤ったスクープを報道した記者×スクープの拡大を企む報道局×真実を暴こうとする
刑事―。
報道の光と闇を張り詰めた緊張感とユーモアの絶妙な組み合わせで描いた映画
『造られた殺人』が11月19日(土) よりシネマート新宿ほかにて公開されることが決定!
ポスタービジュアルが解禁となった。

映画は離婚と解雇の危機を救ってくれるかのように転がり込んできたスクープが、
実はさらなる奈落の底へと突き落とす誤報だと悟ったムヒョクを中心に、
そのスクープをさらに掘り下げて世間の話題にしようと目論む報道局とスクープの
真相を暴こうとする刑事たちの対立関係に潜む緊張感をブラックユーモアを
織り交ぜて描き出す。
記者として致命的なミスを犯したにもかかわらず、思わず味方をしたくなるムヒョクの
人間像もリアルに描き、“大スクープ”と“連続殺人事件”という斬新な2つのテーマを
融合させた本作は、誤報による事件の広がりがもたらす予測不能のストーリー展開で
観客を惹きつけること間違いなしだ。

映画『建築学概論』のナプトゥギ役で青龍映画賞 新人男優賞を受賞し、一躍注目を
浴びることになったチョ・ジョンソク。
その後も『王の涙-イ・サンの決断-』『私の愛、私の花嫁』など相次いで映画に
出演し、大ヒットドラマ「ああ、私の幽霊さま」ではツンデレなシェフ役で女性の
心を射止めた彼が、本作では誤った情報提供をスクープ報道したことで窮地に陥る
記者のムヒョクを熱演。
また、報道局のペク局長役には年齢を重ねるごとに深みのある演技力を発揮する
大女優イ・ミスク、ムヒョクの妻スジン役に3年ぶりにスクリーンに復帰したイ・ハナ、
映画界で縦横無尽に活躍するペ・ソンウがムヒョクに疑いの目を向ける刑事オ班長を
演じ、豪華ベテラン俳優陣のアンサンブルは、多様なキャラクターたちとのシンクロから
生まれるシナジー効果も見どころ。
予測不能なストーリー展開に息をのむスリリングな展開に目が離せないサスペンス・スリラーに
仕上がっている。

映画『造られた殺人』は11月19日(土)よりシネマート新宿ほかロードショー。


特製ポストカード付き前売券、9月10日(土) より上映館および映画前売券サイト「メイジャー」にて発売開始!





[PR]
Commented by 55 at 2016-09-07 02:50 x
わぁ〜公開楽しみです!
さすが心斎橋👍
の◯らさん⁉️

ドラマの活躍が増えてくると、プロフィールからウンシギョンが削られていくのがちょっと寂しい〜💧💧

cyurinさん、そういえば手術をしたのを感じさせないほどのパワーで一年過ぎましたね。いつも色々とありがとうございます。そしてブログも楽しく読ませてもらってます。無理なさらないでください〜って言いながら、これからも楽しみにしてます😁
Commented by yumi46 at 2016-09-07 03:14 x
初めまして。
”ああ、私の幽霊さま”でジョンソクさんにはまりました。
この映画も必ず観にいこうと思っています。
これからもよろしく。
Commented by cyu-rin at 2016-09-08 20:34
55さん

お心遣い、ありがとうございます。
ウンシギョンだけは消さないで―ですよね。
ジョンソクssiが動くと病気も忘れさせてくれるほど
テンションMAXにさせてくれるからうれしいです。
by cyu-rin | 2016-09-06 20:29 | jojeol映画 | Comments(3)