【速報】「嫉妬の化身」でコン・ヒョジンと共演か

取り急ぎの記事ですので
翻訳がおかしいかもしれませんがお許しください

韓国「日刊スポーツ」記事より

同い年のチョ・ジョンソクとコン・ヒョジン(36)が1年ぶりにドラマでカムバックする。
c0010833_19541417.jpg

ドラマ関係者は2日、日刊スポーツに"二人がKBS 2TV新しいドラマ'嫉妬の化身'に出演する"と
明らかにした。
同日、チョ・ジョンソクの所属事務所、文化倉庫関係者とコン・ヒョジン所属事務所、
マネジメント森の関係者も"'嫉妬の化身'出演について肯定的に議論しているのはそうだ"と認めた。

劇中のチョ・ジョンソクはマッチョアンカーマン、イ・ファシンに変身する。
頭が良くて学閥良くて長身で爽やかな外見と信頼感と出る話術。 輩ような手段を選ばない
執拗な取材の実力を備えたベテラン記者である。 生まれつきのスペックの高さ。
テレビ映りまでよく受ける好感度の高いイケメン青年だ。

コン・ヒョジンは劇中の3流大学出身で、金もなくコネもない契約社員の気象キャスター役。
生活力の強い、たくましくてかわいい、断れない性格だ。 過ぎ去った愛もまた振り返るほど
愛に飢えた人物だ。

これでチョ・ジョンソクは去年の夏tvN'ああ、私の幽霊さま'以降1年ぶりにドラマカムバック。
昨年の映画'特ダネ'では、記者に今度はアンカーに変身する。
コン・ヒョジンも、この春の放送されたKBS 2TV'プロデュサー'以降1年ぶりにドラマに
復帰する。 'プロデュサー'ではベテランPDに'嫉妬の化身'では気象キャスターとして服を
着替える。'嫉妬の化身'は嫉妬する人間たちの壊れていく姿が愉快な恋愛コメディだ。
放送局内のアナウンサーと気象キャスターの熾烈な競争と、その中で行われる愛について
繰り広げられる。

演出はまだ未定であり、台本は'パスタ'や'ロマンスタウン'、'ミスコリア'を書いたソ・スクヒャン
作家が書いている。 放送は7月だ。


[PR]
by cyu-rin | 2016-02-02 19:59 | 嫉妬の化身 | Comments(0)