映画「兄貴」本日19日クランクイン

Daumニュース記事より

映画「兄貴(仮題)」がチョ・ジョンソク、ト・ギョンス(EXOのD.O.)、パク・シネの
最終キャストを確定して10月19日(月)電撃的にクランクインした。
c0010833_10591620.jpg

映画「兄貴」は横着な詐欺師の兄(チョ・ジョンソク)が家出し、15年ぶりに
優秀な柔道選手の弟(ト・ギョンス)の前に現れ、強引に居候をして起こる話。
最近、チョ・ジョンソク、ト・ギョンスの主役に抜擢しただけでもポータルサイトを
熱く盛り上げた映画「兄貴」にパク・シネが合流、忠武路を最もホットした
三人の俳優の幻想的なキャスティングを完成させた。

映画「兄貴」でチョ・ジョンソクは詐欺罪で服役中に国家代表の弟を口実に
仮釈放に成功する羞恥心のない兄'ドゥシク'役を、ト・ギョンスは優秀な柔道選手だったが、
国家代表選抜大会を控えて不慮の事故により人生が狂ってしまった弟'ドゥヨン'役を務め、
パク・シネは'ドゥヨン'の第2の人生を提案する誘導コーチ'スヒョン'役を演じる。

パク・シネは今回の映画を通じ、前途有望な柔道コーチであり、二人の兄弟の微妙な緊張感を
武装解除させるエネルギーを発散させる予定。
パク・シネは"映画「兄貴」はシナリオを読んで、私に希望と慰めになってくれた作品だ。
映画を見る方に私が感じた感情をそのまま伝えていきたい。 こんなに良い作品に
共にすることができて嬉しい"と感想を伝えた。

この10月12日(月)出演俳優と制作陣が出席してテストを進行し、映画は来年封切りを
目標にしている。



これに先駆けて18日にはパク・シネが「兄貴」への出演を確定させてたとの
ニュースが出ていましたね
完全に余談ですが・・・「兄貴」といえば
阪神タイガースの次期監督に兄貴こと金本知憲氏
現役バリっバリの頃を知っているので“金本監督”って今は何か違和感・・・
c0010833_11473780.jpg

今のところ好意的な意見が目立ちますがこれ成績悪ければねぇ・・・
[PR]
by cyu-rin | 2015-10-19 11:07 | jojeol映画 | Comments(0)