『特ダネ:リャンチェン殺人記』釜山国際映画祭で舞台挨拶

Daumニュースより

'特ダネ:リャンチェン殺人記'チョ・ジョンソクとイ・ハナが釜山国際映画祭を訪れる。
'恋愛の温度'ノ・ドク監督の次回作であり、チョ・ジョンソク主演の
'特ダネ:リャンチェン殺人記'が第20回釜山(プサン)国際映画祭を迎え、
10月2日(金)に雲海台BIFF・ビレッジ野外舞台挨拶と南浦洞BIFF広場野外舞台挨拶を通じて
ファンと特別な出会いを果たす予定だ。
c0010833_17435981.jpg

'特ダネ:リャンチェンサル人気'は連続殺人事件に関する一世一代のスクープが
史上初のミスであることを知った記者'ホムヒョク'。手のほどこしようもない状況の中、
彼の誤報通り実際の事件が発生してしまい、仕事が徐々に高まっている話を描いた映画だ。
チョ・ジョンソクの次回作であり、特ダネ報道と連続殺人事件が結合された新しい設定に
期待を集める'特ダネ:リャンチェン殺人記'が釜山(プサン)国際映画祭を迎え、
10月2日(金)、釜山で進行する野外舞台挨拶を通じて予備観客たちと交流する。

釜山で行われる今回の野外舞台挨拶は誤ったスクープを落とした記者'ホ・ムヒョク'役の
チョ・ジョンソクと彼を信じない妻'スジン'役のイ・ハナ、そしてムヒョクを疑っている刑事'
オ班長'役のベ・ソンウが出席する予定だ。

10月2日(金)午後1時20分に行われている海雲台BIFF・ビレッジ野外舞台挨拶と
午後4時20分南浦洞BIFF広場野外舞台挨拶で映画'特ダネ:リャンチェン殺人記'に対する
多彩な話を交わすものと期待を集めている。
このように釜山国際映画祭を訪れ、愉快なトークで楽しみを伝える
'特ダネ:リャンチェン殺人記'は、観客たちにとって忘れられない時間をプレゼントし、
熱い反響を呼び起こすものだ。

'恋愛の温度'ノドク監督が演出を担当して'観相'ハンジェリム監督が製作を務めるなど、
忠武路若いスタッフとチョ・ジョンソクをはじめイ・ミスク、イ・ハナ、キム・ウィソン、
ベ・ソンウ、キム・デミョンなど実力派俳優たちが団結した'特ダネ:リャンチェン殺人記'は
特ダネをめぐる激しい競争が繰り広げられているマスコミと殺人事件という興味深い素材が
結合した新鮮な面白さの映画で来る10月22日に公開される。

c0010833_1875395.jpg

釜山国際映画祭の公式サイトはこちら
[PR]
by cyu-rin | 2015-09-30 17:49 | jojeol映画 | Comments(0)