GUMMYさん情報②

“彼を知り己を知れば百戦殆うからず”シリーズ←いつからシリーズに??
youtubeにありがたいことに(←嫌味ですイヤミ )日本語字幕付きでGUMMYさんの動画が
UPされていました


この歌に関しての日本語の記事
すべて数日前に韓国でニュース記事ななったものです

Kstyleより

GUMMY、恋人チョ・ジョンソクに言及「最近良くしてあげられなくて申し訳ない」
歌手GUMMY(コミ)が恋人の俳優チョ・ジョンソクについて言及した。

GUMMYは韓国で29日に放送されたKBSクールFMのラジオ番組
「イ・ヒョヌの音楽アルバム」に出演した。

この日、恋愛スタイルに関して聞かれたGUMMYは「恥ずかしくなるような
大きなイベントは好きじゃありません。優しい一言の方がもっと好きです。
最近忙しいので良くしてあげられなくて申し訳ないです」と話した。

また、愛する人でも絶対してあげられないことに関しては「今回のアルバムの
タイトル曲の歌詞にも出てきますが、本当に愛しているのに離れることです」と話した。



GUMMY、新アルバムに対する恋人チョ・ジョンソクの反応は?「本当に驚いて喜んでくれた」
オリジナル記事 → クリック
c0010833_21241253.jpg


歌手GUMMY(コミ)がカバーアルバム「Fall in Memory」を発売し、
人々を思い出に浸らせた。感性深い歌声と歌唱力に定評のある彼女だが、
今回のアルバムはまた新しいものがある。

GUMMYは20日、ソウル江南(カンナム)区論硯洞(ノンヒョンドン)のカフェで
OSENとインタビューを行い、ニューアルバムについて話した。
最近1990年代の曲が再び注目を浴びているが、GUMMYはダンス曲ではなく
バラード曲で、女性の曲ではなく男性の曲をカバーした点で新鮮だ。
GUMMYは「お聴きいただいて、感情の動きを感じたという言葉が一番嬉しい。
カバーアルバムであるため、当時の本人だけの思い出を浮かべることができれば、
それが一番やりがいがあると思う」と話した。
―ニューアルバムを発売した感想は?

<中略>
c0010833_21241222.jpg


―恋愛中だが、別れの曲を選んだ。

GUMMY:歌う時、歌詞に合う状況ではなくても、その人のことを
思い浮かべることになる。だからといってその人だけを思いながら
歌うとも言い切れないのが、今は状況も異なるし、別れというのは
経験してみたことなので、実は色々と悩んだ。以前は恋愛中だったり
結婚した先輩たちが幸せに暮らしているのに、別れの歌を歌うのを見て
疑問に思った。没頭できないんじゃないかと思ったが、周りの方に
悩みを打ち明けたら「映画やドラマは違うかもしれないけど、人々は
歌を歌う時はその歌手を主人公だと思って歌を聴くわけではない」と言われた。
そういえばそうかもしれないと思った。

―チョ・ジョンソクとの交際を認めた。事前に相談したことはあるのか?

GUMMY:かなり前から話し合った。私がこう思っているのも知っていて、
同じく考えていたようだ。私は音楽には関係ないと思うけど、お互いに
邪魔になりたくないという思いで公開を見送っただけで、二人とも
嘘をついたり隠すのはあまり上手じゃない。大変だったが、噂が広がって
みんな知っていた。おそらく、私たちが言わなくても、そのうち記事になりそうだという
雰囲気は分かっていた。あえて隠したくはなかった。
すっきりした部分もあるし、心配もある。

―Fly To The Skyのブライアンから告白されたと話題になったが。

GUMMY:正式に告白されたのではない。冗談で「僕と結婚しよう」
「君となら結婚できそうだ」と何回か言われた。あまりにも冗談交じりで言われたので、
誰も気にしなかったのに(笑) 本人だけ気にしていた。記事が出て
ファニ(Fly To The Skyのメンバー)さんとも話し合いながら笑った。
元々そんな冗談はあまり言わないらしい。でも本当に冗談だ。
自分の知らない状態で、冗談を言ったのが恥ずかしかったようだ。

―今回のアルバムで人々から言われたいことがあるとしたら?

GUMMY:アルバムを上手く作ったと言われるのが一番嬉しい。歌手だから
歌が上手いという言葉はいつも嬉しい。私の曲を聞いて感動したと言われるのが
一番やりがいがある。今回のアルバムがカバーアルバムであるため、
当時の思い出を浮かべるという方々がいる。それが本当に嬉しい。
c0010833_21241330.jpg


―ニューアルバムに対する恋人チョ・ジョンソクの反応は?

GUMMY:作る時からたくさんチェックしてくれる。曲ごとにスタイルを
話してくれたりもする。どんなトーンでやるのが良いのか、ファンの立場から。
今回のアルバムが発売されて本当に驚いていた。喜んでくれた。
「君はこんなにすごい人なんだよと」このような厳しい音楽業界の状況の中で、
これだけの関心を受けるというのはすごいことだと勇気づけてくれた。
1位になったのもキャプチャーしてくれたし(笑)

―GUMMYが叶えたいことがあるとすれば?

GUMMY:私がいつまで音楽をやれるか分からないけど、途中で諦めずに
最後まで歌いたいというのが希望だ。それが難しいことであることを知った。
一生諦めずに歌っている先輩たちが、本当に偉大だと思った。途中で諦めたり、
自分の意思ではなくても危機が訪れる。周りの状況が原因である場合もあるし、
とにかく諦めずに続けていけることが、本当にすごいことだと思う。
歌手として出来る限り最後までやるのが一番の願いだ。

放送活動をあまりやらない理由があるか?

GUMMY:そんなわけではない。呼ばれたら行くし、呼ばれなかったところには
あえて行かなかった。最初に事務所に入った時、放送に出演できないかもしれないと
たくさん言われた。でも、私は音楽番組にわざわざ出演して3分歌うよりも、
公演をたくさんして、音源を発売するほうが良いんじゃないかと思った。
放送活動にはあまり欲が出ない。

―GUMMYの曲の中でカバーされたら良いなあと思う曲は?

GUMMY:さあ。「CHILDISH ADULT 」や「MEMORY LOSS」のような特徴のある曲が
良さそうだ。バラードじゃなくて。最近は独特なジャンルをやる人々が多いので、
少し洗練された形に変えられるんじゃないかと思う。オーディション番組で、
私の曲を歌っているのを見るのも面白い。

―最後にファンたちに一言を。

GUMMY:どんな言葉よりも、聴いて感情の動きを感じたという言葉が一番嬉しい。
カバーアルバムであるため、当時の本人だけの思い出を思い浮かべることができれば、
それが一番やりがいがあると思う。

[PR]
by cyu-rin | 2015-04-29 21:21 | 조정석絡み | Comments(0)