【2015年ラインナップ】忠武路のキーワードは ‘時代劇’

東亜ドットコムより

2014年忠武路は史劇が大勢だったと言っても過言ではない。
除隊したヒョンビンの復帰作だった‘逆麟’を始まりに、
夏の映画館通りにはハ・ジョンウ、カン・ドンウォンの‘群盗 : 泯乱の時代'、
チェ・ミンシクの‘鳴梁’、キム・ナムギル、 ソン・イェジンの‘海賊 : 海に行った山賊’
c0010833_0513191.jpg

そして下半期にはハン・ソッキュ、コスの‘尚医院’まで様々の史劇が観客たちに近付いた。
今年も忠武路は観客たちをタイムマシーンに乗せて時間旅行をするつもりだ。
史劇は勿論で時代劇が去年より多くなった。
どの作品が私たちを他の時代に導くのだろうか。

~中略~
c0010833_0231023.jpg

過去と現代を行き交う映画もある。イム・スジョン、チョ・ジョンソク、イ・ジヌ主演の
‘時間離脱者’だ。1983年と 2015年の二人の男が偶然に
お互いの日常の夢を見始めてお互いを繋ぐ一人の女の運命を変えるために、
過去の時間を追跡しながら起きる話だ。
チョ・ジョンソクが 1983年の男、イ・ジヌクが 2015年の男を演技して、
イム・スジョンは別個の時代に存在する二人の女性として 1人 2役を演技する。

[PR]
by cyu-rin | 2015-01-02 09:18 | jojeol映画