『時間離脱者』江原道平昌郡のトンネルで撮影

江原/ ATNニュースより

11月12日(水)午前6時から午後6時まで嶺東第2号トンネルの通行全面統制して
『時間離脱者』の嶺東第2 ​​号トンネルでの主要なシーンの撮影予定しています

~中略~

これにより、県道408号線チャンピョン〜ミョンオン区間も全面統制して、
424号線での迂回を誘導すると明らかにした。
11月12日撮影前、近所の主要道路に案内横断幕ゲチョムをして、撮影当日には、
立て看板や誘導要員配置を介して、通行の不便を最小化する予定である。

映画<時間離脱者>は、1983年と2015年の二人の男が偶然に夢を介して
お互いの日常を始めて、お互いに接続された女性の運命を変えるために
過去の事件を追跡して広がる話を描いた作品で映画<雨の日の水彩画」でデビューして、
<猟奇的な彼女> <クラシック>などのヒット作をはじめ、<私の彼女を紹介します>で
アジア的興行を導いたクァク·ジェヨン監督の新作でイム·スジョン、チョ・ジョンソク、イ·ジヌク他
スター俳優の組み合わせで期待を集めている作品である。

現在 、江原文化財団ビデオのサポートチームは、2012年から江原道に
国内/外映像制作チームを誘致、撮影支援する専門的な単一の窓口の役割を実行しており、
江原道が新たに映像の撮影地として注目受ける貢献しており、これまでの試写会文化が
皆無だった江原地域に支援作を対象に試写会を開催して先制的映像文化享有の機会を
着実に提供し、脚光を浴びている。

特にイム·スジョンは、<時間の離脱者>で初めて1人2役に挑戦する。
1983年、ジファン(チョ・ジョンソク)との結婚を控えて、予期せぬ出来事に巻き込まれ
2015年偶然ゴヌ(イ·ジヌク)に会って、過去の事件を一緒に追跡を開始する
力強い性格のソウン役を演じたイム·スジョンは、30年の時間差を置いた二人の人物を
演じることになってさらに興味と緊張感を加えてくれます。



第2嶺東トンネルってどこ?
って調べました
c0010833_1526172.jpg

江原道平昌郡蓬坪面綿温里(カンウォンド ピョンチャングン ポンピョンミョン ミョノンリ)
↑早口言葉か?な地名ですむずかしい
c0010833_15333927.jpg

c0010833_15333130.jpg

このシーンにジョンソクssiがキャスティングするかは不明ですが
着々と撮影が進行しているみたいですね
[PR]
by cyu-rin | 2014-11-09 15:46 | jojeol映画 | Comments(0)