『観相』追っかけ隊 初秋ソウルの旅⑤

舞台挨拶は14日土曜日は江南地区(漢江の南)を中心に
15日日曜日は江北地区の映画館が中心でした

15日はとんでもないことから始まります
もちっこさんレポです

きたーーーキターー

舞台挨拶は全21回。もちろん全部行くことはできないです。
ずっと時間に追われ移動がほとんどの二日間になってしまいますから^^;

会場ではたまたまその回をネット予約したら
ラッキーにも舞台挨拶の回で、アナウンスが流れたら
驚いてる韓国の方が結構いました。

9/15 日曜日
チケットをとった会場の舞台挨拶と
次の会場の舞台挨拶の間に時間的余裕がありショッピングをすることに。
ショッピング前にもう一度舞台挨拶スケジュールの確認。
遅れてはいけないですから^^

すると・・・・気付いたことがっ!

ここってチケット取っていない会場の近くだよね?
しかも、もうすぐ始まる時間やし。
映画館に入るジョンソクくんに会えたらラッキーだわ~ と
急いで行ってみることに逃げる

c0010833_23375223.jpg

映画館に入るとしたら、ここなんじゃないの?と
当たりを付けて(これは土地勘と散々見てきた韓国バラエティ番組での
場面の記憶と現場の雰囲気に基づくものです。運命やいかに!)
絶対ここからくるわ!と確信。
持って行っていた応援ボードをバッグから取り出した
その瞬間びっくり

歩道を黒づくめの集団が歩いてきました。 
どんどんその黒い集団が近づいて大きくなる。
c0010833_23515035.jpg

      ↑
  イメージ画像:向こうから歩いてやって来ました


そして目に飛び込んだのは映画界の重鎮ソンガンホssi!!
超 ~ 至近距離!
障害物 邪魔物(者)いっさいなし!待っているのは私たちだけ! 

その距離 1m以内。

びっくり(ʘ╻ʘ)(ʘ╻ʘ)
そしてめちゃパニくる。

目の前をにこやかな笑顔でソンガンホssiが通過。

その笑顔に見とれながらも、次確認!!
1m先にイジョンジェssi
2m先にジョンソクくんが来ていることをしっかり確認!!!

あっという間にぐんぐん近づいてくるジョンソクくん。
前日の声かけで顔を覚えてくれていたようで(感無量ㅠㅠ)
あっ!
c0010833_0114668.jpg

って顔でにっこり微笑んでくれました。
ボードをしっかり見てくれて
うんうんと頷いてくれました。
お!いい反応!イケる!!
「握手して下さい」言って手を差し出したら、
ガッツリ握手してくれました~きゃー

きゃーーーー
✧(๑✪д✪)۶ㅂ٩(✪д✪๑)✧

その手の白くて美しいこと(๑>◡<๑)
そして、手が温かかった!!

御一行様が映画館に入っていったあと
しばし
ほんとなの?夢じゃないの?
放心状態魂 魂

きらきらオーラ全開のジョンソクくんに真っ黒でつぶらな瞳でニッコリされたら
生きてて良かった!!!!幸せ❤❤と
大げさじゃなく思うのは、当たり前w

この場所で挨拶終わった後も待ってればよかったのでしょうけど
そこは駆け引き。
なんかずーーーっと追っかけられるのも気持ち悪くない?と
さっさと撤収し次の会場へ移動しました。

その後、私たちにとっての最後の会場。
c0010833_1323391.jpg

舞台挨拶終了後 ダッシュでロビーに出たら
またもジョンソクくんの後ろ姿がすぐそこに!

あのうなじと襟足を見ながら
装甲車みたいな移動のバス(ジョンソクくんがTwitterに車内での写真を載せていたバス)が
停まっているところまでついて行きました。
c0010833_116698.jpg

バスの窓はスモークガラス。全く中が確認できません。
でも、きっと外を見てくれていると信じて(*^_^*)
御一行様が乗り込んだあと一礼し 手を振って見送りました。
とても濃くて想定外の事がいっぱいあった2日間でした。



もちっこさんありがとうございました
もちっこさんはちゃんと記憶されていたのですが
出待ちでソン・ガンホssiに気付いたあと 
私の視線はジョンソクssiに行ってしまったので
イ・ジョンジェssiがまったく気付かず「いた?」なんて失礼なことを言っていました

だって彼ってば
この舞台挨拶で最初から最後まで魂抜いてるんですもの~ぬけた魂
やる気がないってことじゃないですよ
『観相』の劇中では首陽大君として徹底した悪役で圧倒的な存在感があったけど
c0010833_0543780.jpg

ほらね
c0010833_054232.jpg

完全に魂どこかに置いてきてるでしょ? コラ

『観相』は土曜日の2つ目の会場で観ましたが
ほとんど台詞わかりませんでした
やはり史劇は難しいです
でもこれをもう一度 日本語訳で観ようと思ったら
体力が要るストーリーです←ネタバレするのでこれくらいに
時代背景は「王女の男」なので決してハッピーっていう時代じゃないですよね

そんなこんなで 怒涛の2日間の舞台挨拶は終わりました
[PR]
Commented at 2013-09-23 21:49 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by cyu-rin at 2013-09-24 08:05
鍵コメさん
はじめまして〜
情報、ありがとうございます。
ティザーみてぶっ飛びました。
真偽の程は確認中ですが、数日前から
ギャラリではちらほら噂がでてたとか・・・
確信できればお知らせしますね〜
by cyu-rin | 2013-09-23 01:21 | jojeol映画 | Comments(2)