Kstyle記事より 出演俳優たちの“観相”とは…他

『観相』のキャラクター予告編の第二段


下半期の話題の期待作「観相」(監督:ハン・ジェリム、制作:JUPITER FILM)がユニークなコンセプトのキャラクター予告編を公開し、ネットで話題になっている。

「観相」は王の座が危うい朝鮮時代、顔で未来を見ることのできる天才観相家が朝鮮の運命を変えようとして展開されるストーリーを描いた作品だ。

「恋愛の目的」「優雅な世界」を通じて新鮮な感性と独特な演出力を認められたハン・ジェリム監督がメガホンをとり、ソン・ガンホ、イ・ジョンジェ、ペク・ユンシク、チョ・ジョンソク、イ・ジョンソク、キム・ヘスなど超豪華なキャスティングで関心を集めている。

今回公開されたキャラクターの予告編は、朝鮮一の妓生(キーセン:朝鮮時代の芸者)ヨンホンに変身したキム・ヘス、首陽大君(スヤンテグン)役のイ・ジョンジェ、観相家の助力者であるペンホン役のチョ・ジョンソク、キム・ジョンソ役のペク・ユンシク、ネギョンの息子であるジンヒョン役のイ・ジョンソクまで、俳優たちの“観相”を紹介するコンセプトで構成されている。

観相を紹介する役は天才観相家ネギョン役のソン・ガンホが務め、役との一体化をアピールした。

特に出演俳優たちの前作をパロディーした台詞でより一層新鮮な面白みを与えている。キム・ヘスの「オフィスの女王」「10人の泥棒たち」、イ・ジョンジェの「新世界」、チョ・ジョンソクの「建築学概論」のナプトゥクキャラクター、ペク・ユンシクの「いかさま師~タチャ」「蜜の味 テイスト オブ マネー」、イ・ジョンソクの「学校2013」など各俳優の作品を取り入れたキャラクターの観相の解釈が、笑いを誘っている。

「観相」は韓国で9月に公開される予定だ。

元記事配信日時 : 2013年07月02日08時18分記者 : キム・スジョン


え?ガーン
ジョンソクが出てる第一段だけでいいって?
まぁそう言わずイ・ジョンソク君の第二弾も観て下さい汗

ツベを探していたら・・・
GALAXY S4のCM出来ていましたイエイ

[PR]
by cyu-rin | 2013-07-03 00:10 | jojeol映画 | Comments(0)