2012年ヒットした韓国映画

映画「26年」(監督:チョ・グニョン)が、Twitterユーザーが選んだ
「2012年の私の最高の韓国映画」として選ばれた。

映画振興委員会は24日、12月のイベントとして
「2012年の私の最高の韓国映画」を聞くアンケート調査を
公式Twitterを通じて行い、その結果「26年」が1位に選ばれた。

「26年」に続いて、2位には「建築学概論」、3位は「王になった男」、
4位は「南営洞1985」、5位は「犯罪との戦争:悪い奴らの全盛時代」、
6位は「ピエタ」、7位は「私の妻のすべて」、8位は「オオカミ少年」、
同率9位には「二つの扉」と「2度の結婚式と1度の葬式」がランクインした。

万歳![みんな:01]
光州事件がテーマらしいから
あまり観たい!とは思いませんが
話題の映画を差し置いての1位だから
スロン君もうれしいはず[みんな:02]
c0010833_2121664.png


ちなみに2位の「建築学概論」には
チョ・ジョンソク씨が出演しています。
c0010833_2115771.png

c0010833_21161534.png

[PR]
by cyu-rin | 2012-12-27 21:17 | 조정석絡み | Comments(0)